うるちま日記

Ultima OnlineのAsuka・Yamato・Mugenでちまちまプレイしてます

【よもやま】戦士の武器選択について:近接武器編

どもども。

初めて戦士を作る時に悩むのが「武器はどれを選ぼうかな?」いうことだと思うのでちょいと調べた。

今回はその話をば。

 

普通戦士と言えば近接武器。UOの世界では剣術・棍術・槍術の3つに分かれている。それぞれについて簡単に解説していこうと思う。

 

まず剣術。

UOをはじめとしたRPGの世界で最もポピュラーな武器。それ故に人気が高くPSCやスキルマスタリーの書などがかなりの高額。この武器のいいところはまず初心者向けから上級者向けまで幅広い種類の武器があり、ステップアップが明確なところ。具体的な例を挙げる。

 

初心者:刀や三日月刀などの振り速度の速い片手武器

中級者:スタミナや速度が十分確保できたところでブレードスタッフとかダブルアックスなど

上級者:さらにスタミナや速度を盛り込んで戦闘大斧など

 

次に火力の高さ。スキルマスタリーで使えるようになるOnslaughtがかなり強力。騎士道のConsecrate Weaponと

Enemy of Oneなどと組み合わせると非常に高い火力になる。UOの武器種の中では一番の火力を誇る。

難点と言えば両手持ちの武器は振り速度が遅いので最速の1.25秒振りに要求されるスタミナと速度がシビアなことと前述した通り人気の高さゆえにPSCやスキルマスタリーの書がべらぼうに高価なところくらいか。

まあ迷ったらとりあえず剣術を選ぶと失敗が少ないと思う。

 

続いて棍術。いわゆるメイスだ。

こちらは敵を叩き潰すような感じの武器が多いが、意外と振り速度が速く剣術よりは要求されるスタミナと速度が緩い。更に攻撃を与えるごとに敵のスタミナを削れるのも利点の一つ。

だが、基本性能は剣術よりも使いやすい武器がある中でSpM(Special Moveの略だっけ?)が残念な組み合わせが多いので火力を上げたかったら普段使いの武器を他の武器種よりも多く持参する必要が出てくる。イコール戦利品をあまり持てない。転送バッグがあれば解決する話だが死んでしまった時にモンスターにルートされてしまう危険がありあまり信用しない方がいい。それと剣術よりもDPS(Damege Per Secondの略。1秒間に与えられるダメージ量のこと)が若干低いので振り速度を最速の1.25秒振りを維持するためにはやっぱりスタミナや速度の管理が必要になるのが悩みどころ。

ちなみにスキルマスタリーで使えるStaggerは一撃だが結構強い。最近ちょっとづつ人気が上がってきているがまだまだPSCやスキルマスタリーの書が安価で買える。

 

最後は槍術。フェンシングと言えば分かりやすいか。

以前は対モンスター戦にはSpMがFeintとArmor Ignoreなリーフブレードが超強力で戦士ならこれ一択という時代があったが、昔の話。リーフブレードの弱体化とともに人気も凋落した。今もそれを引きずっているせいかイマイチパッとしない武器種ではあるが、唯一SpMにInfectingがあり、敵に毒を仕込んで弱らせるといった戦術が使える。一見PvPで有利なだけと思われるが、モンスター戦でも意外と使える。

スキルマスタリーで使えるPierceは相手のスタミナを削ることができる。PSCやスキルマスタリーの書が一番安価で買えるので育成はしやすい。

余談だがUO内で行われる槍試合(ランスのSpMであるDismountで相手を落馬させた方が勝ちという勝負)用にこの武器種を選んで使用しているプレイヤーも存在する。そういったRPチックなプレーを好む人には向いてるかもしれない。

 

長々と調べて思ったことを書き連ねてみたけど、結局は自分のプレースタイルや見てくれでどれを選んでも何の問題もない。好きな武器を見つけて楽しいUOライフを!

 

今回はこの辺で。

ではでは。